2021年3月7日(日)に「RDDオンライン診療」を開催します!

無事、終了しました。ありがとうございました!

  Rare Disease Day(世界希少・難治性疾患の日)

 

 RDDオンライン診療

 

新型コロナウイルス感染症対策により、Zoom(オンライン)開催です。

オンライン診療および難病に精通した素晴らしい講師陣をお迎えし、日本一やさしく・正しく学べる一般向けのセミナーと交流会を行う予定です。 

RDDオンライン診療の案内(チラシ)
RDDオンライン診療2021(両面)2021.3.7.pdf
PDFファイル 1.2 MB

日 時 2021年3月7日(日)13:00〜16:30

テーマ 難病とオンライン診療

 

第一部

①オンライン診療の基礎知識および難病を診ている医師の立場から講演

 森田浩之氏「オンライン診療の基礎と展望」

  岐阜大学大学院医学系研究科総合病態内科学分野 教授

  一般社団法人日本遠隔医療学会 副会長

 

②難病を抱える医師であり、難病のオンライン診療の会社を経営する立場から講演

 山田裕揮氏「専門医に偏在がある希少疾患領域におけるオンライン診療の新しい可能性」

  株式会社Medii 代表取締役医師  慶応義塾大学病院リウマチ膠原病内科

 

③RDD日本開催事務局の立場から講演

 西村由希子氏「RDD2021について」

  特定非営利活動法人ASrid 理事長  RDD日本開催事務局 事務局長

 

④専門医が少ない希少難病の患者でありオンライン診療の普及活動に取り組む立場から講演

 大木里美「私の闘病体験・オンライン診療に対する想い」

  中枢性尿崩症(CDI)の会 副代表

 

第二部

オンライン診療および難病について気軽におしゃべりする交流会(質疑応答含む)

 

参加費 無料

申込み お申込み・お問合せ ←参加希望の方は、こちらをクリック

      ※事前申込制です。HP内「お申込み・お問合せ」よりお申し込み下さい!

 

主 催 市民に遠隔医療をやさしく学んでもらう分科会

      RDDオンライン診療実行委員会

後 援 一般社団法人日本遠隔医療学会

      NPO法人地域診療情報連携協議会

協 力 社会福祉法人三鷹市社会福祉協議会

 

どなた様も大歓迎、ぜひご参加下さい!

 

2021年2月1日~28日まで“ みたかのば ”でRDDの展示を行っています

「RDDオンライン診療(3月7日)」の開催前に、“みたかのば” のレンタルボックスをお借りし、RDDに関する展示を1ヶ月間行っています。

 

期間:2021年2月1日(月)~2月28日(日)

場所:みたかのば -mitaka nova-

          コミュニティブックカフェ

       http://www.mitakanova.jp/

    JR中央線三鷹駅南口より徒歩10分(みたかのばHPに地図あり)

 

展示そのものは小さなボックス(スペース)で行いますが、おいしいコーヒーを飲みに、ぜひお越し頂ければ嬉しく思います。

きっと、すてきな時間が過ごせると思います。

最終更新日

2021.6.17

トップページ 更新

アクセスカウンター

お薦めの本

     篠原出版新社  

リンク

一般社団法人日本遠隔医療学会

遠隔医療の学術団体

株式会社石神製作所

下記写真、クリックで拡大